م‚¤م‚®مƒھم‚¹مپ®و•™ه“،é¤ٹوˆگمپ®çڈ¾çٹ¶مپ‹م‚‰è¦‹مپں...

Download م‚¤م‚®مƒھم‚¹مپ®و•™ه“،é¤ٹوˆگمپ®çڈ¾çٹ¶مپ‹م‚‰è¦‹مپں وˆ‘مپŒه›½مپ®èھ²é،Œ - tcenter/project/PD/data/text/pd08.pdf

Post on 08-Jan-2020

0 views

Category:

Documents

0 download

Embed Size (px)

TRANSCRIPT

  • イギリスの教員養成の現状から見た 我が国の課題

    冨田 福代

    (大学院連合教職実践研究科教授)

  • イギリス(イングランド)の 教育制度の概要

    出典:諸外国の初等中等教育(教育調査第150集) 文部科学省

    特徴 ・幼児教育(保育学級、ナショナルカリキュラム) ・キーステージ(KS1~4)とナショナルテスト ・ミドルスクール

  • イギリスの教員養成制度

    出典:Initial Teacher Training census for academic year 2016 to 2017, England (Department for Education)

    正教員資格 QTS(Qualified Teacher Status,)

    高等教育機関主導養成 学部養成 卒後(大学院レベル)養成

    学校主導養成 Teach First School Direst

    無給(授業料) 有給

    School Centred ITT(SCITT)

    PGCE (Postgraduate Certificate of Education)

  • 教員養成(大学)の現状

    ・高等教育機関や学校が課程認定を受け教員養成を行っている 大学は教員養成を行う学校のパートナーとして連携

    大学は学校で教員養成を行う教員の育成

    ・教員養成課程の特徴

    コースにより1年から2年(3年)

    単位でなく必要なスタンダードに達したかどうか

    カリキュラム内容もスタンダートに基づき教員養成機関が設定する

    教育実習24週間で実習校は2校以上 国の予算措置による計画養成のため全てが就職する

  • 近年の動向

    2005年 2014年 教員 434,200人(62%) → 454,900人(48%) 職員 265,800人(38%) → 487,200人(52%)

    出典:諸外国の初等中等教育(教育調査第150集)文部科学省

    チーム学校

    職員(サポートスタッフ)の増加 教員の負担減 専門(役割)分化

  • 諸外国から見た日本の教員養成の現状と課題 -フィンランドでの教育実習引率体験から見た我が国の教員養成の課題-

    実践学校教育講座 准教授

    宍戸 隆之

  • フィンランドの教育制度

    注) ①就学前教育と主学年齢 フィンランドでは,7歳を過ぎてから 基礎学校に入学するため,6歳を 過ぎてから小学校に入学する日本 より,学齢は1年遅い。 ②第10学年 フィンランドでは,9年間の基礎教 育(義務教育)のあと,任意で1年 間の補習プログラムを受講するこ とができる。通常,希望する上級 学校に入学できなかった生徒がこ のプログラムを受講する。 ③高校進学時の合否基準 高校進学の際の合否基準となる のは,基礎学校での成績である。 そのため,近年は,基礎学校にお ける成績評価の標準化を進めて いる。 ④AMK Ammattikorkeakouluアンマッティコ ルケアコウルは,フィンランド語で 高等職業教育学校を意味する。英 語では,ポリテクニクPolytechnics と訳されている。これは,イギリス のポリテクニクを語源とするが, フィンランドのAMKは制度上異なっ ているため,ここでは,「専門大 学」としている。

    出典:庄井良信フィンランドの教育-教師の尊厳と<高い専門性>を支える政策,学校運営(2012),一部改変

    学年

    初 等 教 育

    大学入学資格

    高等学校

    C om

    pulsory education

    義 務 教 育

    9 年 一 貫 制

    基礎学校

    Basic education

    6

    14 13 12 11 10 9 8

    高 等 教 育

    後 期

    中 等 教 育

    前 期

    中 等 教 育

    24 23 22 21 20 19

    19 18 17

    16

    16 15

    3 2

    1 General upper secondary schools

    (任意)10 9 8

    前博士(Licentiate)課程 博士(PhD)課程

    修士課程 M.A.

    学士課程 B.A.

    大学 University

    5 4 3 2 1

    4 3 2 1

    Vocational qualifications 職業学校(Ammattikor)

    Vocational upper secondary education and

    schools

    3 2

    1

    AMK大学院課程 (修士相当)

    専門大学AMK Polytechnics

    職業資格(免許)

    就学前教育 Pre-school education in schools or children's day care centers

    年齢

    5

    7 6

    7

    4 3 2 1

    Sheet1

    博士(PhD)課程 ハカセ カテイ

    前博士(Licentiate)課程 ゼン ハカセ カテイ

    24

    高等教育 コウトウ キョウイク 5 修士課程 M.A. シュウシ カテイ AMK大学院課程 ダイガクイン カテイ

    23

    4 (修士相当) シュウシ ソウトウ 4

    22

    3 学士課程 B.A. ガクシ カテイ 3

    21

    2 専門大学AMK センモン ダイガク 2

    20

    1 大学 University ダイガク Polytechnics 1

    19

    19

    後期  中等教育 コウキ チュウトウ キョウイク 3 大学入学資格 ダイガク ニュウガク シカク 職業資格(免許) ショクギョウ シカク メンキョ 3

    18

    2 高等学校 コウトウ ガッコウ Vocational qualifications 2

    17 職業学校(Ammattikor) ショクギョウ ガッコウ

    1 General upper secondary schools 1

    16 Vocational upper secondary education and schools

    10 (任意) ニンイ

    前期  中等教育 ゼンキ チュウトウ キョウイク 16

    9 Compulsory education 義務教育 ギム キョウイク 9年一貫制 ネン イッカン セイ 基礎学校 Basic education キソ ガッコウ

    15

    8

    14

    7

    13

    初等教育 ショトウ キョウイク 6

    12

    5

    11

    4

    10

    3

    9

    2

    8

    1

    7

    就学前教育 Pre-school education in schools or children's day care centers シュウガクマエ キョウイク

    6

    年齢 ネンレイ 学年 ガクネン

    Sheet2

    Sheet3

  • フィンランドの教員養成制度

    Teacher Training Schools

    (教育訓練校)

    学士課程1年

    学士課程2年

    学士課程3年

    修士課程1年

    修士課程2年

    8 教員養成大学

    教育実習5週間

    教育実習5週間

    教育実習5週間

    教育実習5週間

    教育実習5週間

    11 教育訓練校

    • 教員免許取得のためには,学士課程3年,修士課程2年を修了 しなければならない。

    • 毎年,約5週間の教育実習を行わなければならない。1年目は, 観察が中心で,回を重ねていくにしたがって,補助指導ができ るようになり,さらに単独指導と発展していく。

    • 教育実習では,Practice とTheoryの統合(PT project)によって 指導がなされる(右の図を参照)。

    • 教育実習の指導は,各教育訓練校にいるSupervisor(実習指 導者)が担当する。この実習指導者になるためには,資格が必 要であり,この資格を持っていると採用時に有利になるため取 得率は高い(2年間をかけて休日を利用して講習を受ける)。

    One of 11 Teacher Training Schools connected to Faculties of Education at 8 university (8教員養成大学と11教育訓練校が連携して教員を養成している)

    P3:Values

    P2:Experience/ Reflection

    P1:Teaching activity

    P3:それぞれの教え るということの価値, それが何を意味する かが分かること

    P2:経験から学び省 察すること

    P1:まず 教えると いうこと

    実践 理論

    知識,洞察力,経験

    右図:Leading principal at Vasa Teacher Training School Gun Jakobsson の講話(2014)スライド内の図を一部改変

  • フィンランドの教員養成大学の現状

    例:Vasa övningsskola

    Åbo Akademi , Vassa

    University of Arts and Design

    Sibelius Academy

    University of Jyväskylä

    Arts

    Physical Education

    Music

    Vasa övningsskola Åbo Akademi , Vassa(オーボアカデミー附属実習校)は,主にÅbo Akademi University (オーボアカデミー大学)と提携して教員を育てている

    各教科の教員免許は,取れる大学が決まっている。 体育の教員免許を取得するのであれば,ユバスキュ ラ大学に在籍する必

Recommended

View more >